「個別指導のone塾」は、プロ教室長の個別指導で、勉強が苦手なお子さまでも成績が上がる『自学自習力』を身につけられる進学塾です【志望校合格保証制度あり】

お電話での受付時間:10:00~22:00

0120-76-9595

one塾の教育理念

困難を乗り越える力を持った子どもを育てる。

子どもが本来持つ能力を引き出し、自ら学習する力を育てる。

己の限界を決めない、強い子どもを育てる。

one塾は勉強やり方を教える塾です

one塾は「勉強」を教える塾ではありません。
「勉強のやり方」を教える塾です。

それは何故なのか?

IT技術の進歩、労働力人口の減少、グローバル化等々、世の中はますます変化の激しい時代に突入しています。子ども達が大人になる将来、人々に求められる能力は移り変わります。

様々な時代の変化に適応するためには、考える力、「自ら学習する力」が必要です。

今の自分乗り越えられない困難が訪れた時、自分で成長出来なければ、乗り越える事は不可能です。目の前の勉強も同じ。自ら学習できる大人に育って欲しい。

「大人になってから困らないように」
それがone塾の想い

そして、困難を乗り越えるには
諦めない心が必要。
「諦めない心」とは
己の限界を決めない強い意志です。

「己の限界を決めない強い意志」が芽生えても、「自ら学習する力」=自学自習力が無ければ、他者の手助けが無い限り自ら困難を乗り越える事はできません。困難を乗り越えるためには、困難に立ち向かう 「自学自習力」 を身に付ける必要があります。

ですから、ただ目の前の問題が解けるようになれば良いわけではなく、分からない問題があったときに、そばに誰も居なくとも、自ら学べるように、「勉強のやり方」を教えます。

子ども達には、当塾の教育理念に沿って、
己の限界を決めず、自ら学習し、困難に立ち向かう事を、日々実践して欲しい。

乗り越えられない事があっても良いのです。
「そこで諦めるか、学び続けるか」は人間力に大きな差を生みます。

勉強でも部活でも、家庭でも学校でも、もちろんでも、自らを磨く機会はいくらでもあります。
one塾はその手助けをしたいと考えています。

あなたのお子さまもできる!
自学自習力が身につく理由

全講師が正社員プロ講師

プロ講師とは、子どもたちの将来を見据え、自らも学び続ける意欲を持ち、子どもたちと一緒になって成長していける講師です。

「講師とは自らの将来も定まっていない学生が片手間で出来る仕事ではない」
「子どもたちの将来に責任を持って指導する」

というのが、one塾の考えです。

また、one塾の講師は最低400時間の研修を経て、認定試験に合格するまでプロ講師として独り立ちさせません。
認定試験に合格出来ない場合は研修期間を延長しています。

※お子さまへの指導は、すべて「正社員プロ講師」が自ら行います。アルバイト講師は一切採用しておりませんので、ご安心ください。

学習サイクル

one塾は、お子様が自ら学習できるようになる自学自習力を身につけてもらうことを目標とする自立型の学習塾です。

勉強の仕方、計画の立て方などを指導し、変化の激しい社会でも自ら学ぶことで困難を乗り越えられるお子様の育成に取り組んでおります。

成績伸びる秘密

コーチング

one塾では最初から答えを与える「ティーチング」ではなく、「問いかけて聞く」というコミュニケーションを通して、子供の内面にある考えや可能性を引き出すことで目標を明確にし、その目標達成に向けてのモチベーションを持続させる、「コーチング」指導をしております。

そのためにまず、お子さまの現状(勉強に対する考え方)を把握する必要があります。
one塾のプロ講師がお子さまの現状をヒアリング分析し、目標達成へ向け最適な学習方法から学習環境の見直しまで細かくサポートさせていただきます。


フロー理論

お子様が取り組む問題が難しすぎても、簡単すぎても、成績アップにはつながりません。

お子様それぞれの習熟度に合わせた課題(ちょっと頑張ればできる課題)を設定することでフロー状態となり、学習に集中ができ、成績がアップします。


定期テスト対策講座

よくある間違ったテスト勉強法

  • 1
    分からないところに固執しすぎて基礎の見直しをしない
  • 2
    やらなくてもいい問題に手を出してしまう
  • 3
    自分に合ったやり方を知らず、勉強のできる人の真似をしてしまう

one塾のテスト対策なら、
プロの先生だから知っている
3倍」効果のある学習方法を教えます!


検定試験(英検・漢検・数検)

検定試験を受ける3つのメリット

一度検定学習のコツを掴むと、子供たちは毎日短時間でも学習をするようになり、自ら「学びの習慣」を身につけていきます。同時に、規則正しい生活も身につけられるというメリットもあります。毎日コツコツと努力して身につけた「学ぶ姿勢」は、お子様の将来に必ず役に立ちます。
「検定合格」イコール「自信」です。
学校のテストで結果がでる事でも自信につながりますが、検定試験にチャレンジして結果がでると「資格を取れた!合格した!」というより大きな自信になり、その自信がまた次のチャレンジを生みます。
つまり、「やればできる」という達成感から勉強への「自信」がつき、何度も目標に向かって挑戦することで学ぶ意欲もぐんぐん上がっていきます。
中学、高校、大学に進み、社会人として活躍していくためにも絶対必要な基礎的な力、「基礎学力」を検定学習を通して身につけることができます。
特に漢字能力は普段の国語の勉強だけでなく、数学(算数)・英語・理科・社会の学習にも大きく影響していきます。

高校受験への取り組み

季節講習会(春期・夏期・冬期)

学校の長期休業の意義は、気候的悪条件から逃れ、環境の整った家庭において「健全で規則正しい生活を送り、自主学習を進める」ことです。もちろん学生の時にしかできない事をする、普段学校ではできない事を家族と一緒にすることも重要です。

いずれにしても、家でダラダラと過ごすためではありません。授業が休みなだけで、休日ではないのです。規則正しい生活を送るためにも、長期休業期間の目標(計画)を立て、決まった時間に塾に通い、これまでの苦手単元を克服して次の学期に備えることが大切です。

自ら立てた計画に沿って行動する訓練は「己の限界を決めない強い意志」の醸成に係わりますので、「妥協する」「逃げる」「諦める」「先延ばしする」などの思考パターン(癖)がつかないようサポートします。

夏期勉強合宿(中3)

入試問題の約6~7割は中学1・2年生で習った内容となるため、5教科を総復習します。

なるべく早い段階で中2までの復習を終え、自分の苦手な単元を把握し、克服していくことが重要となります。

勉強合宿では、生徒自身の目標について問いかけ、勉強する目的を認識してもらうことで受験生としての意識を持たせます。合宿に参加することで学習に臨む姿勢が大きく変わります。

入試征服講座

各エリアの入試出題傾向から予想される単元の問題演習や解説、点数を取るためのポイントや解説を交えながら、入試本番に近い実践的な演習を繰り返します。

学習環境の違いなどによって、入試本番に「普段の実力を発揮できなかった」というお子さまは少なくありません。

入試本番の環境と雰囲気に慣れることも重要です。

教育多様化

速読は、学習や受験に役立つ「速く正確に読み解く力」を鍛えます。

語彙力アップに多読は欠かせません。速読を実践する事により、必然的に読書スピードが上がり読書量が増えます。速読受講生の小学5・6年生の3ヶ月ごとの平均読書速度の記録を見ると、受講3ヶ月で約3倍、6ヶ月で約5倍に伸びています。

また、中学・高校入試では、多いところで約10,000文字、センター入試では25,000文字を超える国語の試験問題。さらに、2020年からの新テスト「大学入学共通テスト」では、記述問題が出題されることが発表されました。

試験時間内に解ききることができなければ、せっかく記憶した知識も解法も試験の点数につなげることはできません。

速読力を身につけて、余裕と自信を持って試験時間に挑みましょう。

 

日本の英語教育変わる

新しい学習指導要領では、〔小学校で英語授業の教育化〕〔中学校の英語授業を原則英語で実施〕など、グローバル化に対応した【英語教育改革】が推し進められています。

「英語」への関心が高まる昨今、英会話スクール/一般消費者向けオンライン英会話の数も増えています。

ただ、そのほとんどが「なんとなく話せるようになる英会話」であり、受験・検定対策に直結した「実践的な生きた英会話」を学べる環境は少ないのが現状です。

これまでの英語教育と何が変わるの?

小学生・中学生・高校生で具体的に何が変わるの?

3・4年生から「外国語活動(必修化)」がはじまります。5・6年生は「外国語活動」として英語に触れてきましたが、これからは教科として英語を学ぶことになります。英単語は600~700語を取り扱います。
身近な自柄を中心に、コミュニケーション能力を養うことを目標とします。授業は英語で行う事を基本とし、言語活動が重視されます。これまでより「聞く」「話す」が大事になっていきます。
英語を通じて情報や考え方などを的確に理解したり、適切に伝たりするコミュニケーション能力が必要になります。単なる「教科」としての英語を学ぶのではなく、実際の生活や仕事で使える英語力を身につけていきます。

塾で英会話を勉強するメリット

普段から学習面を管理・指導している塾で学ぶから、無駄なく「生きた英会話」と「受験の力」が身につく

英会話スクールと比べ、学校と塾は学ぶ単元や順番が同じなので、未習単元が先行して出るような「学びの無駄」が発生しません
また、普段から定期テスト・受験対策などを指導し、子どもたちのことを理解している塾が品質を担保した英会話を提供・学習を管理するため、より効率的かつ実践的に「受験対策」「生きた英会話」を指導することができます。

「時事・作文・記述ゼミ」は、読売KODOMO新聞のニュース記事を使って、小学生の段階から、これからの入試や社会で求められる学力の育成をサポートする教育コンテンツです。

単なる作文添削ではなく、新聞記事の活用によって世の中の出来事に対する関心を高める「時事力」及び「語彙力」を向上させ、「論理的思考力」を育成しながら自分の意見を書く「記述・作文力」を身に付けます。

無料体験のお申込みはこちら

学習カウンセリング
one塾のご説明
体験学習 3回まで無料

one塾の無料体験学習では、経験豊富な正社員プロ講師がカウンセリングから授業まで対応。
勉強についてのお悩みを、個別カウンセリングでしっかりとお伺いいたします。

ぜひお気軽に無料体験学習をお申込みください。

お電話でのお申込み・お問合せ:10:00~22:00

0120-76-9595

無料体験お申込みフォーム
(24時間受付)

必須

(例:山田次郎)

必須

(例:000-0000-0000)

※体験学習の日程等でご連絡させて頂きますので、折り返し連絡のつく電話番号をご入力ください。

(例:sample@yamadahp.jp)

※折り返しの連絡にご希望の時間帯や日時の指定がございましたら、こちらへご入力ください。

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、お手数ですがお電話にてご連絡ください。
ご連絡先フリーダイヤル:0120-76-9595

コースを選ぶ

one塾では「小学生」「中学生」「高校生」の通常指導コースの他に、「速読」「オンライン英語学習」「時事・記述・作文ゼミ」のプレミアムコースをご用意しております。

通常指導コース

プレミアムコース

苦手を克服して成績アップ!
合格者の声をご紹介

苦手だった社会・英語が20点UP!

苦手だった社会・英語の点数が20点UP(石母田くん)。

数学の解き方が分かりやすかった。最後まであきらめないで良かった(信夫ヶ丘進学教室 石母田颯汰くん・菅野知輝くん)。

長時間の勉強に慣れ、合格できた!

長時間の勉強に慣れました。過去問をたくさん指導していただいたおかげで合格できました!楽しかったです!ありがとうございました。

(間々田進学教室 日向野くん・小野くん・山口くん)

自分の力を信じて、
無事合格に

先生が優しく丁寧に教えてくださったので、しっかり集中して取り組むことができました。無事合格できたのも先生が力を貸してくれたからです。自分を信じて勉強をすれば合格できると思います!後輩のみなさんも頑張って!(さくら進学教室 桑原夏実さん)

お電話での受付時間 10:00~22:00

0120-76-9595