営業時間
9:00〜22:00
電話受付時間
10:00〜22:00(土日祝日も対応可)

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0120-76-9595

茨城県のプロ講師紹介

ここでは茨城県で指導を行っているプロ講師をご紹介させていただきます。

茨城 笠原校 校舎長

倉 真依子(くらまいこ)

『真心』の申し子

塾講師としての目標

生徒一人一人に親身に寄り添い、1つでも「できた!」を増やしていくこと。
生徒のために日々成長できる講師であり続けること。

指導の際に気をつけている事

生徒自身の力で問題を解いて欲しいため、ヒント形式で授業を行うように心がけています。また、子供たちが出した解答の当たり外れに関係なく、本当に理解できたのかを確認しながら指導しています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

静かで落ち着いた雰囲気のある教室です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

お子様一人一人の目標達成に向けてのサポートはお任せ下さい!
全力でサポートさせていただきます!!

趣味・特技

お城巡り、御朱印集め

先生が中学生だったころ

高校受験の時、志望校がずっとE判定でした。好きな社会は点数を取れていましたが、苦手な数学や英語が足を引っ張っている状況でした。諦めずに塾に通ったり、毎日8時間くらい勉強したりしたところ、判定がBに変わり、最終的には第一志望校に合格することができました。その経験から諦めないで頑張り続けていれば夢は叶うと学びました。この経験を活かして、お子様にも諦めない強い気持ちを持ってもらえるように指導していきたいと考えております。

茨城 見川校 校舎長

坂本 一貴(さかもとかずき)

one塾の国語の帝王

塾講師としての目標

教学相長。子ども達とともに私自身も日々成長し、前回より良い指導を毎回行なっていくことです。

指導の際に気をつけている事

生徒自身の考えを""自分の言葉""で表現できるようにサポートし、自らの考えを持って学習に取り組むことができるように指導をしております。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

学校でのことなどたくさんのことを話してくれる生徒も多いですが、自分の課題に真剣に取り組んでくれます。また、受験生に限らず自習室を利用してくれる生徒が多く在籍しています。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

生徒と保護者様と3人4脚で、生徒自身が目標に向かって行動できる環境作りを行いたいと考えていますお勉強のことでお困りのことがありましたら是非ご連絡いただければと思います。

趣味・特技

趣味:温泉巡り

特技:スキー

先生が中学生だったころ

勉強より友達と遊んだり部活動に励んだりする方が好きでしたので、家庭学習も効率的に行うことが出来るように自分なりに工夫をしていました。
子ども達にも効率的に学習を行ってほしいと考えておりますので、「勉強の仕方」から指導しております。

茨城 下館校 校舎長

戸田 憂喜(とだゆうき)

夢に一途なファンタジスタ

塾講師としての目標

誰からも親しみを持たれ、そして周りを笑顔にさせ、子供たちの良さを引き出せる、歌のお兄さん的要素を持った講師を目標!子供たちの限界を決めない指導をビシバシ行います!

指導の際に気をつけている事

なぜこれをやるのか、やらなくてはいけないのか、子供たち一人ひとりに丁寧に説明するように気をつけています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

定めた目標点を絶対取りたい、周りの子に負けたくないなど、目標に向かって突っ走る子は多いです!あとは素直な子は多いです(笑)

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

受験に向けてはもちろん、子供たちを目標達成させる雰囲気作りはお任せください!
しっかりと向き合い、指導に打ち込ませていただきます!

趣味・特技

音楽鑑賞、楽器関連(ギターとベースできます)
とにかく音楽関連の成績はよかったです!ただ唯一中学生時代リコーダー演奏は苦手でした。。

先生が中学生だったころ

中学時代は社会など暗記科目は好きでしたが、数学は大の苦手でした。符号ミスなどちょっとしたことも解き直しをせずに放置していたこともありました。ただ、今思えば問題に逃げているだけだったので、生徒にも「チャレンジしてみないとできるかどうかもわからないよ」という声がけで、苦手な問題だからこそ積極的に取り組ませております。そしてできたときの喜びは一番の勉強嫌いを克服できるモチベーションアップにつながるはずです!

茨城 元吉田校 校舎長

古城 歩美 (こじょうあゆみ)

柔らかな雰囲気で
子どもの素直な学びを引き出す

塾講師としての目標

勉強の悩みはもちろん普段の生活の悩みなど、どんなことでも話してもらえる先生になることが目標です。

指導の際に気をつけている事

一方的な説明にならないよう、生徒が理解できているか一つひとつ段階をふんで確認しながら進めるようにしています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

明るい雰囲気で勉強に取り組んでいる子が多い印象です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

塾での勉強でわからない問題があることや、間違えることは恥ずかしいことでも悪いことでもありません。むしろ、それを把握する場所、出来るようにする場所が塾だと思っております。たくさん間違えたり、わからない部分を見つけたりしながら、一緒に解決することで大きく成長していきましょう!

趣味・特技

趣味は野球観戦とドライブとピアノを弾くことです。

先生が中学生だったころ

卓球部に所属し、部活がない日も練習するほど卓球が大好きな中学生でした。そして部活から帰ってくると疲れて寝てしまう日々を送っていました。途中で集団塾に通い始めましたが、理解できていないまま授業を聞いていたり、わからないと言い出せなかったりして不安なまま通っていました。その経験から、自分が塾講師になったらわからないことを聞きやすい環境づくりに努めたいという思いを持ちました。理解するスピード、能力は一人ひとり違うので、お子さまの個性に合わせて指導していきたいと考えております。

茨城 勝田校 校舎長

前田 銀次郎(まえだぎんじろう)

伸びしろ一番!!

塾講師としての目標

子どもたちに、one塾で身に着けた自学自習力を勉強以外でも発揮してもらうことです。

私自身も自ら学ぶことを続けていき、子どもたちに自ら学ぶことの楽しさをまずは学習指導を通して伝えていけたらと思っています。

指導の際に気をつけている事

私は子どもたちが考えた解答に対して、間違っていたとしてもすぐ否定する言葉を使わないように意識しています。

間違えている解答でも、それは子どもたちが考え抜いて出した解答です。それをすぐ否定するのではなく、発想の転換を促す言葉がけでヒントを与えたり、なぜ間違ってしまったのか一緒に考えていきます。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

勝田校の生徒は、集中して学習に取り組んでいます。また、計画を自分で考え、実行できる生徒が多いです。通塾をはじめたばかりの頃は自分で計画を立てることは難しいと感じる生徒は多いですが、one塾に通い続けることによって、自分で考えることができるようになりました。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

「テストで低い点数しか取れない」と決めつけるのではなく、まだまだ伸びしろがあるとポジティブに考えていきましょう!やれば出来るんだと、自分を信じて勉強することが成績UPの第一歩です!勉強の仕方は私が指導します!正しい勉強方法とやる気を合わせて成績UPを目指しましょう!!

保護者様へ、お子様の成績にお悩みであれば一度体験にお越しください。まずはお子様の学習環境を一緒に整えましょう!

one塾に通うと勉強したいという気持ちが強まると言ってくれる生徒さんがたくさんいます。家庭にはゲームやスマホなど娯楽があふれていて、その誘惑に負けずに勉強するのが難しいお子様も多いようです。まずone塾で正しい勉強の仕方を身に着け勉強へのモチベーションを高め、家庭でも自ら学習できるよう、私が指導いたします。

趣味・特技

ガンプラを作る動画を見ること、実際に組み上げることです。ガンダムのアニメをみることも好きです。また、小学生の頃から大学までバスケットボールをしていました。最近は、勝田の街を散歩して歩いています。

先生が中学生だったころ

中学生のころ、たまたまテレビのニュースをみたことがきっかけで、機械の義手、義足を作って身体障碍者の方たちの生活を助けたいと考えました。ニュースに出ていた大学の教授のように人の役に立つ機械を将来作りたいと思ったため、高専を志望し、ひたすら目標達成のために勉強しました。そして無事合格することができました。

私はその経験から、こどもたちにも将来の夢や目標に向かって頑張ることの大切さを伝えていきたい、応援したいと思い、塾の先生になりました。

茨城 市毛校 校舎長

髙橋 昂平(たかはしこうへい)

教室の扇の要

塾講師としての目標

私自信が成長し続ける講師であること。
「楽しむ」「興味がある」「面白い」を作り出し、
生徒の「力を試したい」「やってみたい」を
生み出すこと。

指導の際に気をつけている事

目線を合わせ、反応を見て生徒が理解できているか、
分かったつもりになってないかを確認しながら指導
しています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

生徒と講師の関係がよく、勉強だけに限らない先輩、後輩としての関係があります。
どの教室でも、厳しさも楽しさも生徒と共に共有できる塾だと感じています。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

生徒のやりたい、やってみたいを尊重します。
生徒の好奇心や成長したいという願いをサポートしていきます。

趣味・特技

好きなことは本を読むこと。漫画から新書までなんでも読みます。
野球も好きで、草野球をしています。ポジションはキャッチャーです。

先生が中学生だったころ

中学入学後の1回目の試験で、その結果に満足してしまい、勉強よりも部活に力を注ぐようになりました。受験の時期になり、試しに受けた模試の結果が思わしくなく、必死になって勉強した記憶があります。進路についてとても悩んでいた時期でした。放課後に保健室で先生と同級生らと進路について、みんなで相談し合い、勉強へのモチベーションに繋げていました。勉強のこと、進路のことなど、どんなことでも生徒の背中を押し、モチベーションを維持し、高めていくことが、私の指導の柱となっています。

茨城 佐和校 校舎長

瀧 正芳(たきまさよし)

最大限の努力を大切に!!

塾講師としての目標

生徒一人一人の目線に立って指導していくこと。
どの部分がわからないかを明確にしていくこと。

指導の際に気をつけている事

勉強を進めるにあたってわからない部分が出てきたときにそのままにせずにしっかり解決していき、自ら勉強を進められるように指導していきます。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

生徒同士も仲が良く、講師に元気よく声を掛けてくれます多くの質問を受けます。質問をしやすい雰囲気です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

目標をしっかり立てて、達成するには何をどのように、どれぐらいの期間で進めていくか計画をして指導していきます。疑問点はそのままにせずに一緒に解決していきましょう。

趣味・特技

海外ドラマ・映画鑑賞

先生が中学生だったころ

数学が大好きで、書店に行ってテキストを買ってずっと勉強していました。
その頃を思い返してみると5教科の勉強量の割合に偏りがあったと感じます。そのことにより、苦手分野を効率よく勉強していくことの大切さに気付きました。
指導するにあたって、勉強時間にあった内容を学習しているか、苦手な教科に時間を掛けず解きやすい得意な教科に時間を掛けていないかに着目して進めていきたいと思います。

茨城 那珂校 校舎長

増渕 沙樹(ますぶちさき)

満足の錬金術師 - full satisfaciton alchemist-
成長+自信=大満足

塾講師としての目標

生徒さん保護者様にも、「なんでも気軽に話せる先生」と思ってもらえるような先生を目指します!

指導の際に気をつけている事

生徒さんが努力して出した結果を褒めるのももちろんですが、「努力した過程」も褒めて、やる気を引き出しています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

自主的に勉強に取り組める生徒さんが多いです。
自分の弱点克服のために皆頑張っています!

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

「なんのために勉強するの?」
「なんで勉強しなきゃいけないの?」と思ったことはありませんか?
私も、学生時代はそのような疑問を抱いていました。
結論から言いますと、その答えは「未来の選択肢の幅を広げるため」です。
成績が上がれば進学できる学校も増えますし、「何より勉強を通して困難を乗り越えた経験や目標に向かって努力した経験」が、一歩を踏み出す勇気・自信に繋がるからです。
成績UP、志望校合格ももちろんですが、one塾ではさらにその先の「生きていく上で大切な力」も磨いていくような指導をいたします。

趣味・特技

趣味:旅行
行ったことのない場所に行くと、世界が広がるので楽しいです!
特技:歌
中学校から今まで合唱を続けています♪

先生が中学生だったころ

私が中学生だった頃は、特に数学が苦手でした。
受験生になると模試も多くなり、その度に苦戦していました。
でも、テスト直しに力を入れて勉強していたらだんだんできるようになった記憶があります。
自分で教科書や解説を読んでも分からなかったら、先生や友達に解き方を聞いていたのが良かったのだと思います。
ですので、勉強していて分からないことがあればどんどん質問してほしいです!次回から自力で解けるような、解き方や考え方のコツを教えます。

茨城 東海校 校舎長

菅原 初音(すがわらはつね)

生徒に寄り添う心はトップクラス

塾講師としての目標

自らも生徒とともに成長しつづけること。
生徒とのコミュニケーションを大切にし、集中するときと、息を抜くときのメリハリのある塾をつくること。

指導の際に気をつけている事

答えを覚えるのではなく、解き方と考え方を理解できるようにすること。生徒の疑問点は全部解決すること。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

とても静かではありますが、質問はとても活発的です。
また、入退室時の挨拶や授業後の片付けなどをみなさんしっかりとしてくれます。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

「分からない」ことは悪いことではありません。ただ、「分からないまま放置しておく」ことは良くないことです。「分からない」を「分かる」にする力は、勉強だけでなく、将来にも様々な場面で役立つ力です。その力を身につけるため、一緒に頑張りましょう。

趣味・特技

音楽を聴くことと、絵を描くこと。
部活は中学で吹奏楽部、高校で美術部でした。

先生が中学生だったころ

国語と数学が得意でした。中でも中学3年生のときに受けた数学の授業で、問題を生徒が解説するという授業が一番印象に残っています。自分の解説でみんなが分かってくれたときはとても嬉しかったですし、教えているうちに自分も改めて理解が深まったように思います。
誰かに教えるためには自分自身がしっかりと解き方・考え方を理解し、力が定着していることが大切です。塾に通ってくださったお子さまが、塾の他の生徒や学校のお友達に解き方を教えられるくらいになりますよう、お子さまに合ったやり方をみつけ、サポートしていきます。

茨城 結城校 校舎長

平井 陽(ひらいあきら)

親しみやすさNO.1

塾講師としての目標

「先生のおかげでできなかったところができるようになりました!」と子どもたちに言われるのが目標です。全力でサポートさせていただきます。

指導の際に気をつけている事

子どもたちから「先生、これってどう解くんですか?」と質問しやすい雰囲気、環境づくりには気を付けています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

全体的に静かで落ち着いてる雰囲気です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

人それぞれ得意なもの苦手なものはあります。苦手なものを少しでもできるようになって、達成感を感じたり、自信をつけていただけるよう指導していきます。一緒に頑張っていきましょう!!

趣味・特技

趣味:スーパー銭湯通い、ジムでトレーニング、お笑い鑑賞

先生が中学生だったころ

理科が大がつくほど嫌いでした。といいますのも理科に興味を持てなかったので、酸素や二酸化炭素など暗記することが嫌で、テストでは毎回悲惨な点数でした...。これではと思い、学習塾に通いはじめ苦手な理科を中心に勉強しました。すると中学2年生の3学期期末テストでクラスでトップの点数をとることができました。今でも鮮明にその感動を覚えています(笑)。そこから理科に対する学習意欲が向上し、中学3年生では理科が一番の得意科目になりました。子どもたちにも達成感を感じてもらったり、「やればできるんだ!」という自信をつけて、学習意欲が少しでも向上していただければなと思っています。