「個別指導のone塾」は、プロ講師の個別指導で、勉強が苦手なお子さまでも成績が上がる『自学自習力』を身につけられる学習塾です【志望校合格保証制度あり】

お電話での受付時間:10:00~22:00

0120-76-9595

茨城県のプロ講師紹介

ここでは茨城県で指導を行っているプロ講師をご紹介させていただきます。

茨城 笠原校 校舎長

斎藤 瑞姫(さいとうみずき)

子どもたちの一番身近な、学習の先輩

塾講師としての目標

いつも明るく元気に、子どもたちから一番身近な先生になることを目指しています。
子どもたちの想いを無駄にせず、一人ひとりしっかりサポートいたします。

指導の際に気をつけている事

分からないところをそのままにしません。「できない」を「できる」にします。
子どもたちとのコミュニケーションを大事にし、たくさん褒めます。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

笠原進学教室にしかない、静かで落ち着いた雰囲気の、清潔感のある教室です。
子どもたちもいつも集中して学習に取り組んでいます。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

お子様によって個性や能力、目標も違います。お子様と真剣に向き合い、お子様が持つ「自ら学ぶ力」を引き出し、目標達成に向けて一人ひとりに合わせた学習指導をしております。

趣味・特技

おいしいパンを食べること、旅行、書道
名探偵コナンのマンガ、アニメ、映画が好きです

先生が中学生だったころ

中学生はソフトテニス部員で、勉強よりも部活ばかりしていて、受験生の冬にようやく勉強と向き合うようになりました。英語と数学、社会の、自分にとって最適な勉強法を見つけ、その時からさらにグンと成績が上がりました。自分に合った勉強法は、勉強の習慣を継続するモチベーションにもなります。

茨城 見川校 校舎長

坂本 一貴(さかもとかずき)

one塾の国語の帝王

塾講師としての目標

教学相長。子ども達とともに私自身も日々成長し、前回より良い指導を毎回行なっていくことです。

指導の際に気をつけている事

生徒自身の考えを""自分の言葉""で表現できるようにサポートし、自らの考えを持って学習に取り組むことができるように指導をしております。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

学校でのことなどたくさんのことを話してくれる生徒も多いですが、自分の課題に真剣に取り組んでくれます。また、受験生に限らず自習室を利用してくれる生徒が多く在籍しています。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

生徒と保護者様と3人4脚で、生徒自身が目標に向かって行動できる環境作りを行いたいと考えていますお勉強のことでお困りのことがありましたら是非ご連絡いただければと思います。

趣味・特技

趣味:温泉巡り

特技:スキー

先生が中学生だったころ

勉強より友達と遊んだり部活動に励んだりする方が好きでしたので、家庭学習も効率的に行うことが出来るように自分なりに工夫をしていました。
子ども達にも効率的に学習を行ってほしいと考えておりますので、「勉強の仕方」から指導しております。

茨城 下館校 校舎長

戸田 憂喜(とだゆうき)

夢に一途なファンタジスタ

塾講師としての目標

誰からも親しみを持たれ、そして周りを笑顔にさせ、子供たちの良さを引き出せる、歌のお兄さん的要素を持った講師を目標!子供たちの限界を決めない指導をビシバシ行います!

指導の際に気をつけている事

なぜこれをやるのか、やらなくてはいけないのか、子供たち一人ひとりに丁寧に説明するように気をつけています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

定めた目標点を絶対取りたい、周りの子に負けたくないなど、目標に向かって突っ走る子は多いです!あとは素直な子は多いです(笑)

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

受験に向けてはもちろん、子供たちを目標達成させる雰囲気作りはお任せください!
しっかりと向き合い、指導に打ち込ませていただきます!

趣味・特技

音楽鑑賞、楽器関連(ギターとベースできます)
とにかく音楽関連の成績はよかったです!ただ唯一中学生時代リコーダー演奏は苦手でした。。

先生が中学生だったころ

中学時代は社会など暗記科目は好きでしたが、数学は大の苦手でした。符号ミスなどちょっとしたことも解き直しをせずに放置していたこともありました。ただ、今思えば問題に逃げているだけだったので、生徒にも「チャレンジしてみないとできるかどうかもわからないよ」という声がけで、苦手な問題だからこそ積極的に取り組ませております。そしてできたときの喜びは一番の勉強嫌いを克服できるモチベーションアップにつながるはずです!

茨城 古河校 校舎長

尾花 太郎(おばなたろう)

古河のアニキ

塾講師としての目標

生徒自身が自分考えと行動に自信が持てるよう指導を行う事

指導の際に気をつけている事

答えはすぐに教えません。ヒントを少し出して、どうして答えになるかを考えさせるよう注意しています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

授業中は解答するペンの音と質疑応答の声だけ緊張感を持って少しピリピリとした雰囲気です。授業終了後は学校や家庭での出来事など、多岐に渡り談笑・相談ができるようONとOFFをきっちり分けています。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

学校の授業とはまた違った切り口で授業を行っております。社会に出ても自分で考え目標を見つけ計画を立て行動できるヒントを授業を通してお伝えできればと思い、指導に当たっております。

趣味・特技

ドライブ・読書・パソコンの改造

先生が中学生だったころ

数学と社会が得意でした。もともと社会は全くできませんでしたが、戦国時代の武将のエピソードや子供向け教育番組を通して好きになることができました。学校でご家庭で勉強のやり方がわからずあきらめてしまっている生徒に『まだまだできる。やれる。』を感じてもらう指導をしております。

茨城 元吉田校 校舎長

蓼沼 礼敬(たでぬまひろのり)

君の悩みを科学する

塾講師としての目標

それぞれの目標を見つけ、それに向かって行動できるようになるための指導をすること。

指導の際に気をつけている事

答えが合っているかに関係なく、解き方や考え方を説明させる中で間違いや新しい発見につなげて、理解を深めるようにしています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

明るい雰囲気で学習に取り組む子が多く、質問や相談がしやすい環境と思います。
また、学年を問わず自習で来る生徒も多いです。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

目標がなければ上達することはありません。それは勉強においても同じです。
「数学のテストで○○点取りたい」「友達や先輩と同じ高校に行きたい」どんなものでも構いません。お子様と定めた目標の達成に向かって、全力でサポートさせていただきます。

趣味・特技

趣味:音楽鑑賞

特技:掃除(始まると止まらない)

先生が中学生だったころ

得意な理科もニガテな社会も、いかに効率よく勉強するかをよく考えていました。家庭学習は復習しかしていませんでしたが、毎日取り組んで毎月1冊ずつノートを仕上げていました。理科や数学をまとめたものは、友人から、先生の板書よりわかりやすい!なんて言われたこともあります。
地道な作業でも、自分で取り組んだものは、いずれ結果として結びつきます。じっくり悩んだり考えたりすることも含め、自分で学ぶことの大切さを知っていただければと思います。

茨城 サポート講師

平沼 (ひらぬま)

one塾で描く希望の未来

塾講師としての目標

生徒の「分かった」を一つでも多く増やせること。

指導の際に気をつけている事

「自分はこうすればできるようになる」と生徒自身が分かり、実践できるように指導を行っています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

全体的に静かで、勉強に集中しやすい環境だと思います。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

「勉強を頑張りたい」「成績をあげたい」という気持ちに寄り添い、サポートいたします。

趣味・特技

趣味/映画鑑賞

特技/イラストを描くこと

先生が中学生だったころ

数学や英語、理科が好きで、社会はとても苦手でした。苦手ながらに、自分で年表をつくったり、ノートのまとめ方を工夫してみたり、何度も何度も繰り返し暗記したりしていました。どんなものでも精一杯取り組んでみて、そこで得られる発見や自信が、お子様の将来につながるものと思います。

茨城 勝田校 校舎長

西山 夏輝(にしやまなつき)

笑顔で丁寧に、元気よく!

塾講師としての目標

褒めることを心がけ、生徒一人一人と向き合います。

指導の際に気をつけている事

本当はわかっていないのに「わかった」と言っていないか、確認しながら指導するようにしています。そのためにも生徒との関係性にも気を付けています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

真面目な生徒が多く、静かに集中して取り組んでいます。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

できるようになりたいという気持ちを大切にし、自分で学んでいく力を身に着けられるようにサポートします。困ったことがあれば、ご相談ください。

趣味・特技

特技:サッカー

先生が中学生だったころ

中学生の頃は暗記科目の理科が得意でしたが、解法が複雑になる数学が不得意でした。しかし数学の問題も一つ一つ理解していき、昨日できなかった問題が今日解けるようになったら嬉しいと感じているうちに点数アップできました。

生徒にもできた、わかったときの喜びを大切にしてほしいと思っています。

茨城 市毛校 校舎長

髙橋 昂平(たかはしこうへい)

教室の扇の要

塾講師としての目標

私自信が成長し続ける講師であること。
「楽しむ」「興味がある」「面白い」を作り出し、
生徒の「力を試したい」「やってみたい」を
生み出すこと。

指導の際に気をつけている事

目線を合わせ、反応を見て生徒が理解できているか、
分かったつもりになってないかを確認しながら指導
しています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

生徒と講師の関係がよく、勉強だけに限らない先輩、後輩としての関係があります。
どの教室でも、厳しさも楽しさも生徒と共に共有できる塾だと感じています。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

生徒のやりたい、やってみたいを尊重します。
生徒の好奇心や成長したいという願いをサポートしていきます。

趣味・特技

好きなことは本を読むこと。漫画から新書までなんでも読みます。
野球も好きで、草野球をしています。ポジションはキャッチャーです。

先生が中学生だったころ

中学入学後の1回目の試験で、その結果に満足してしまい、勉強よりも部活に力を注ぐようになりました。受験の時期になり、試しに受けた模試の結果が思わしくなく、必死になって勉強した記憶があります。進路についてとても悩んでいた時期でした。放課後に保健室で先生と同級生らと進路について、みんなで相談し合い、勉強へのモチベーションに繋げていました。勉強のこと、進路のことなど、どんなことでも生徒の背中を押し、モチベーションを維持し、高めていくことが、私の指導の柱となっています。

茨城 佐和校 校舎長

瀧 正芳(たきまさよし)

最大限の努力を大切に!!

塾講師としての目標

生徒一人一人の目線に立って指導していくこと。
どの部分がわからないかを明確にしていくこと。

指導の際に気をつけている事

勉強を進めるにあたってわからない部分が出てきたときにそのままにせずにしっかり解決していき、自ら勉強を進められるように指導していきます。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

生徒同士も仲が良く、講師に元気よく声を掛けてくれます多くの質問を受けます。質問をしやすい雰囲気です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

目標をしっかり立てて、達成するには何をどのように、どれぐらいの期間で進めていくか計画をして指導していきます。疑問点はそのままにせずに一緒に解決していきましょう。

趣味・特技

海外ドラマ・映画鑑賞

先生が中学生だったころ

数学が大好きで、書店に行ってテキストを買ってずっと勉強していました。
その頃を思い返してみると5教科の勉強量の割合に偏りがあったと感じます。そのことにより、苦手分野を効率よく勉強していくことの大切さに気付きました。
指導するにあたって、勉強時間にあった内容を学習しているか、苦手な教科に時間を掛けず解きやすい得意な教科に時間を掛けていないかに着目して進めていきたいと思います。

茨城 東海校 校舎長

鈴木 秀一朗(すずきしゅういちろう)

ハイトーンボイスの楽しい指導!

塾講師としての目標

one塾に入ってよかったと一人でも多くの生徒に思ってもらえること。 

指導の際に気をつけている事

ただ指導するのではなく、いい質問をし、生徒自身に気づかせること。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

勉強に集中して取り組む雰囲気。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

生徒が自分自身で目標や計画をたててそれを一つずつ達成していくことが将来生きていく力になると信じて指導しております。

生徒の志望校合格に保護者様のご協力は必要不可欠だと思っております。不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。

趣味・特技

テニス観戦、自転車

先生が中学生だったころ

時間があれば、友達10人から20人で外でサッカーをしている少年でした。

勉強面では、分からない問題や、納得のいかない問題があると解決するまでしつこく先生に聞きに行く生徒でした。

茨城 那珂校 校舎長

冨田 優旗(とみたゆうき)

最強スペックのCPU搭載

塾講師としての目標

自分の理想を実現するための筋道を考えられるような生徒を育てること

指導の際に気をつけている事

生徒が理解できていない部分を見定めヒントを与える形で指導して、本人が考えた結果として謎だった部分がクリアーになるように意識しています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

生徒は皆静かに勉強に取り組んでいます。

講義中は真面目に取り組んでいますが、講義の前後は談笑することも多く、和やかな雰囲気です。勉強に対するスイッチの切り替えができている生徒ばかりだと思っています。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

勉強の能力もやり方も人それぞれに個性があります。将来の目標、すなわち勉強をする意味もさまざまです。お子様一人ひとりを分析し、目標や個性に合わせた最適な学習を提案いたします。

「どんな勉強をすればいいの?」「どうすれば成績があがる?」この問題を私がサポートいたします。

趣味・特技

睡眠の質を向上させること
健康のための些細な取り組みをすること

先生が中学生だったころ

中学生のころは数学と理科が得意でした。友達に教えることもありましたが、うまく伝わらなかったときにはまだまだ理解が足りないと感じ、すぐに内容を確認して友達が納得してくれるように解説をしていました。
何がわかっていないのかを理解することはとても重要です。私が指導する際にも理解していない部分を汲み取って適切なヒントを与えるように意識しています。生徒たちにも自分が理解できていない部分をはっきりさせ、復習して確認するように指導を行っています。

茨城 結城校 校舎長

平井 陽(ひらいあきら)

親しみやすさNO.1

塾講師としての目標

「先生のおかげでできなかったところができるようになりました!」と子どもたちに言われるのが目標です。全力でサポートさせていただきます。

指導の際に気をつけている事

子どもたちから「先生、これってどう解くんですか?」と質問しやすい雰囲気、環境づくりには気を付けています。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

全体的に静かで落ち着いてる雰囲気です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

人それぞれ得意なもの苦手なものはあります。苦手なものを少しでもできるようになって、達成感を感じたり、自信をつけていただけるよう指導していきます。一緒に頑張っていきましょう!!

趣味・特技

趣味:スーパー銭湯通い、ジムでトレーニング、お笑い鑑賞

先生が中学生だったころ

理科が大がつくほど嫌いでした。といいますのも理科に興味を持てなかったので、酸素や二酸化炭素など暗記することが嫌で、テストでは毎回悲惨な点数でした...。これではと思い、学習塾に通いはじめ苦手な理科を中心に勉強しました。すると中学2年生の3学期期末テストでクラスでトップの点数をとることができました。今でも鮮明にその感動を覚えています(笑)。そこから理科に対する学習意欲が向上し、中学3年生では理科が一番の得意科目になりました。子どもたちにも達成感を感じてもらったり、「やればできるんだ!」という自信をつけて、学習意欲が少しでも向上していただければなと思っています。