営業時間
9:00〜22:00
電話受付時間
10:00〜22:00(土日祝日も対応可)

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0120-76-9595

福島県のプロ講師紹介

ここでは福島県で指導を行っているプロ講師をご紹介させていただきます。

福島 西バイパス校 校舎長

渡邉 惟那(わたなべこなん)

たった一つの解答見抜く!
物腰柔らか!的確指導!
その名は、名講師・惟那(コナン)!!

塾講師としての目標

生徒一人ひとりの視点や考え方を尊重し、それぞれの目標達成に導くこと。

指導の際に気をつけている事

どこでつまづいているのか確認し、質問を織り交ぜながら一緒に考えることで、生徒自身の理解を深めること。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

休み時間はしっかり休み、授業中は生徒それぞれが集中して取り組む、オンとオフの切り替えがしっかりしています。挨拶がしっかりできる生徒が多く、質問も気兼ねなくしてくれる生徒さんが多いです。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

子どもたちの現状を把握し、目標に向け今何をすることが必要なのか、一人ひとりに合わせたサポートをさせていただきます。一緒に悩み、考え、時には笑い、目標達成に向け頑張りましょう!

趣味・特技

映画鑑賞、旅行、ガチャポン散策

先生が中学生だったころ

中学時代は、数学が好きでした。もともと勉強が嫌いで、塾にも通っていたのですが常に行きたくないと思っていました。しかし、すでに習い終わっていた数学の単元が後々できるようになり、学校の先生に「できた!」と意気揚々と言いに行き、すごく褒めてもらった思い出があります。褒めてもらえたことが嬉しくて、それからは授業に食らいつくようになりました。この経験から小さなことが、大きなきっかけになることがあると思っています。お子様の成長につながるきっかけを作れるよう指導いたします。

福島 信夫ヶ丘校 校舎長

村澤 清礼(むらさわせいら)

one塾No.1!愛にあふれるスーパー講師!

塾講師としての目標

生徒が問題に向かい合っている時に、自分自身で考えつつそれをサポートするように指導をすること。先生が主体になるような指導はしないこと。

指導の際に気をつけている事

短い説明でも子どもたちが理解できるように簡潔に伝えること。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

小学校低学年から高校生までが通っているので、一人ひとりの個性は豊かです。

どの学年の子も授業中は集中して取り組んでいます。
授業前後の入替時に友人たちと話をしていても、授業になるとピタッと静かになるような教室です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

お子様によって塾に通う理由は様々ですが、教室に通う生徒はどの子も自分がなりたい姿・目標に向かって日々頑張っています。

一人ひとりに寄り添った指導を行いますので、何かご心配な点がございましたらお気軽にお問合せください。

趣味・特技

旅行、ご当地ゆるキャラ集め

先生が中学生だったころ

数学と英語が得意で社会が苦手でした。ただ、歴史分野は学ぶほど昔の出来事や人物を知ることが出来たので知識が増えることが楽しかったです。苦手なものでも少しずつ自分で興味があるところが増えれば増えるほど、点数や成績も良くなっていきました。
ただ教科書で知る、テキストやプリントの問題を解くだけではなく、学ぶことの楽しさを知ってもらえればと思い指導をしております。

福島 大森校 校舎長

梁川 遥香(やながわはるか)

生徒のちから、信じる心は誰よりも。

塾講師としての目標

「分からない」から「なぜ?」「知りたい」と思える瞬間を見つけてあげること。

生徒ひとりひとりが自分の居場所と思える教室をつくること。

生徒とともに成長する講師であること。

指導の際に気をつけている事

生徒の「こうしたい」を尊重すること。

できたところを認め、ほめること。

生徒の目を見て話すこと。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

全体的に静かで落ちついた雰囲気の教室です。塾に来ると「さあ、勉強するか」とスイッチが入り、黙々と勉強モードに切り替わる、切り替え上手な生徒が多い印象です。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

自分の経験から、苦手や分からないことと向き合い続けた先に「なぜ?」「なんで?」と疑問が生まれ、疑問の先に「知りたい」という知識欲や好奇心があると考えています。 分からないのも、間違えるのも、当たり前。そこから、「どこを間違えたんだろう」「なんでこの答えになるのだろう」と考えることを通し、教室に通う生徒ひとりひとりが、疑問や好奇心が湧き出る、そんな瞬間に出会い、自分の目標を達成していけるよう、サポートしてまいります。 一緒に頑張りましょう!

趣味・特技

趣味 料理・音楽鑑賞
特技 楽器演奏(中学・高校と吹奏楽部で楽器はクラリネットでした)

先生が中学生だったころ

好きな教科は社会科で、定期テストの度に級友とテストの点数で競争をしていました。「あの子に負けたくない」という思いや、「100点取りたい!1位になりたい!」という思いが勉強のやる気になっていました。 一方で数学が大の苦手。友人に分からなかった問題を教わっては「どうしてそうなるの?」と自分が納得するまで「なんで、なんで」と繰り返し質問し続けるタイプだったと思います。

福島 サポート講師

千葉 悠佳(ちばゆか)

優しさの中に厳しさ有り

塾講師としての目標

子ども達の「やりたい」を尊重し、引き出し、一人ひとりに合った指導を丁寧に行うこと。

指導の際に気をつけている事

私の独りよがりにならないように、どこからつまづいたのか一緒に考えながら答えを導き出していくこと。

講師からみた校舎の雰囲気・様子

授業に集中できている子がほとんどです。
普段から自習スペースを使用している子もいるため、勉強に対する意識を高めるのに適していると思います。

保護者さま・お子さまに向けてメッセージ

何がわからないのかを的確に判断し、丁寧に指導をしていきます。
勉強の仕方がわかれば、勉強に対する姿勢も変わっていきます。

目標点数や志望校などのご要望にお応えできるように全力でサポートさせていただきます。よろしくお願い致します。

趣味・特技

趣味→カフェめぐり

先生が中学生だったころ

数学が得意で、英語と社会がとても苦手でした。勉強の仕方がよくわかっておらず、なんとなく勉強をしていた記憶があります。その「なんとなく」、が成績があがらない原因になっていました。
塾に通ってはいましたが、質問するのが苦手でした。その経験もあり、質問しやすい先生でいることには気を配っています。